中日“藤浪ショック”も すでに独自調査を開始

2020年03月27日 16時30分

新型コロナウイルス感染が判明した藤浪

 中日も“藤浪ショック”に戸惑いを隠せない。中日二軍は20日から阪神との練習試合3連戦(ナゴヤ球場)を行っていたが、その際に藤浪晋太郎投手(25)はチームに帯同していなかったことを確認。加藤球団代表は「ナゴヤ球場へ来ていたとして22日からもう4日間たっている。ウイルスの生存期間からすれば、ここのロッカールームを消毒までする必要はなさそう」と説明した。31日から鳴尾浜で予定されていた阪神二軍との練習試合3連戦の中止も決まった。

 一方、ある首脳陣は「そのときは藤浪は来ていなかったようだけど(今後感染者が出るかは)分からない。もしかしたらウチは外出禁止だけど、こっそり藤浪と飯を食べに行ったりしていた選手もいるかもしれない。そうした選手がいないかマネジャーに調査するように伝えた」と、球団はすでに独自調査に動いていることを明かした。