つば九郎「へやでいっしょにやってください」 ファンに「勝利の東京音頭」呼びかけ

2020年03月21日 21時33分

つば九郎

 プロ野球・ヤクルトの人気マスコット・つば九郎が21日、自身のブログを「こころをひとつに。」のタイトルで更新し、ファンにあることを呼びかけた。

 本来なら前日(20日)にプロ野球公式戦が開幕していたはずだが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期になったため、各球団、無観客の中で練習試合を行っている。

 ヤクルトは前日から阪神と3連戦。つば九郎は「れんしゅうじあいとくべつるーるで、しょうりのはいたっちがなかった、きのう」と振り返り、スタンドにポツンと座る写真を掲載。「かんがえてみた。うーん。ぽくぽくぽくちーん。すたんどでそのときをまつ」

 チームが前日に続いて勝利を収めると「かった~ かってに、TOKYO ONDO らいぶはうす、じんぐうきゅうじょうへ~ようこそ!」。今度はビニール傘を持って歓喜する様子の写真を掲載し「つばくろうには、きこえます そして、みえます じんぐうきゅうじょうがまんせきで、かさのはながさき、とうきょうおんどをしゃうとして、みんながえみふるなのが!!!!」とつづった。

 最後は「つばくろう、からだいっぱいでうけとめてます。てれびのまえのみなさん。へやで、いっしょにやってください。そのこういには、じしゅくせいげんはありません。さわげばいいぢゃない! みんなえみふる。きもちまえへ!!!」と呼びかけて結んだ。