パ・リーグ若手選手が憧れるロッテ・鳥谷のファッション

2020年03月20日 16時30分

鳥谷は髪形にも独特のセンスがある

 ロッテに新加入した鳥谷敬内野手(38)が、早くもパ・リーグ他球団の若手選手から熱視線を浴びている。その注目の対象がいぶし銀のプレースタイルはもちろん、球界きっての“おしゃれ番長”として知られる鳥谷のファッションセンスだという。

 鳥谷といえば、清潔感も兼ね備えた“大人のおしゃれ”を表現できる選手として広く知られており、一昨年には華麗で優雅なトップアスリートに贈られる「アスリート・ドレッサー・アワード」を受賞するなど、その実力は折り紙付きだ。メッシュカラーを入れた奇抜な髪形に仕上げる一方、シックな色合いの服装でダンディーな雰囲気にまとめるなど、阪神時代は多くの女性ファンをとりこにした。

 そんな鳥谷独特のファッションセンスに対し、パ・リーグ他球団のある若手選手は「小さいころから見ていた選手ということもありますけど、やっぱりカッコいいですよね」と羨望のまなざし。続けて「鳥谷さんの私服って、野球選手によくあるダボダボな服だったり、派手な色合いだったりにはしないじゃないですか。むやみやたらに金髪にしたりするわけでもないし、大人の男ってイメージで憧れますよね」と目を輝かせた。

 ロッテへの移籍を機に散髪し、ややすっきりとした短髪へと生まれ変わった鳥谷だが、入団間もないこともあり私服姿を見せる機会はまだ少ない。お披露目の機会はシーズン開幕後となりそうだが、敵地の若手選手からはプレー以外の部分でも関心を寄せられている。