阪神 虎ナイン総ユーチューバー化!?

2020年03月13日 16時30分

ファンサービスを訴えた矢野監督

 阪神で“猛虎ナイン総ユーチューバー計画”が進行中だ。

 プロ野球の開幕延期に加え選抜高校野球も中止が決定。暗いニュース続きの球界に阪神・矢野燿大監督(51)は12日に甲子園球場で行われた全体練習終了後「俺たちも高校時代、甲子園に出たくて出れなかった。(高校生なら)まずは目指すべき場所。なんとも言いようがないけど夏にこの気持ちをぶつけていってくれるように頑張ってくれれば」と球児らを気遣った。

 まだ先の見えぬシーズン開幕に向け、西勇ら先発投手陣の再調整を余儀なくされるなど課題は山積み。それでも、就任当初から「タイガースファンを楽しませること」をモットーに掲げている指揮官は開幕がお預けとなり野球に飢えたファンに何ができるか、常に考えている。

 この日の全体練習開始前にもミーティングを開きナインたちからアイデアを“公募”。その中から有力な案として挙がったのが、今年2月にユーチューブに開設した球団公式チャンネルの積極活用だ。

 新型コロナウイルスの感染拡大阻止にピリピリムードが漂う今、オープン戦は無観客、サイン会や握手会などのファンとの直接的な接触を伴うイベントの開催もNG。そこで球団公式のユーチューブチャンネルに選手、時には監督自らが出演し、ファンの質問に答えるなどしてファンとの距離を少しでも埋めようというプランだ。

 矢野監督も「開幕へ向けファンとのつながりを強くしたい。(ファンの元へ)行くことも来てもらうこともできない今、こういうやり方しかない」と、自身も積極的に出演することを示唆。“自粛ムード”が蔓延する球界に少しでも笑顔を届けられるか、虎将の奮闘に注目だ。