西武・ニール 収穫ありのOP戦初登板「いい投球できた」

2020年03月06日 17時31分

力投するニール

 20日の開幕カード、日本ハム戦(メットライフ)の先発に指名されている西武ザック・ニール投手(31)が6日、広島とのオープン戦(マツダ)に先発。4回1/3を投げ5安打2失点と順調な調整ぶりを見せた。

 2番手の新外国人投手・ギャレットの「シーズン前に回またぎをしたい」という要望を受け入れ5回一死の場面で予定通りマウンドを降りたニール。登板後「状態もだいぶ良かった。試したいこともある中で、いい投球ができたと思う。今日は森と話しながら、シーズンに向けて試していこうという互いの考えをすり合わせた」と収穫のあったオープン戦初登板を振り返った。

 初の開幕登板まで2週間。ニールは「2週間と聞くと早く感じるが、自分としてはしっかり調整するのに十分な時間だと思う」と、一切気負うことなく本拠地開幕戦を見据えている。