中日・根尾が忖度!? 「2安打は立浪さんのおかげ」と言えない

2020年02月25日 16時30分

【デスクと記者のナイショ話】デスク 中日の根尾昂内野手(19)はどんな感じなんだ。

 中日担当記者 ずっと状態はあまり良くありませんでしたが、24日の楽天戦(北谷)でオープン戦3試合目にして初めてフル出場。初安打を含む2安打1盗塁2得点と気を吐きました。前日23日にOBの立浪和義氏から約30分も打撃指導を受けたことが良かったのかもしれません。

 デスク 立浪も同じポジションだし気になるんだろうな。

 記者 ただ試合後、与田監督は立浪氏の指導の“おかげ”なのかについては言及しませんでした。「そういう質問はここでは控えさせてください。それだけのことが理由ではないので。村上、栗原、パウエルコーチたちがずっと毎日必死になってやってきた結果が結びついている」と、現コーチたちをかばうような発言をしました。

 デスク まあ監督の立場からすれば、担当コーチがいる手前、当然の配慮だよな。だけど、せっかく根尾を指導してもらって結果が出たんだから、立浪氏に感謝のコメントぐらいしてもよさそうなのに。

 記者 ですね。与田監督は就任1年目の中日OB会で「これだけOBの方々に恵まれたチームはなかなかない。たくさんの方の意見を参考にしながら迷わず優勝に向かって突き進んでいきたい」とOBとの共闘を訴え「OBの方にグラウンドへ来てもらって盛り上げてもらいたい。先輩後輩関係なく、みんなで戦う意識を持ちたい」とも呼びかけていました。

 デスク 現場もOBも垣根を取っ払って、みんなで根尾を育てていきましょうと一丸となればいいのに。これではOBたちは落合体制と変わらないと寂しいだろうな。

 記者 それは言い過ぎでは…。でも立浪氏の指導効果について聞かれた根尾本人も「そんなにすぐに結果が出るものではありません。今日は結果が出ましたけど、ずっと出るわけではない。教わったことを自分のものにするかは僕次第です。(今日形を)変えたところはありません」と現場首脳陣に忖度するようなコメントでした。

 デスク 根尾にそんな心配させるなよなあ。