ソフトバンク育成リチャード 2戦連発「東京まで届くといいな」

2020年02月22日 21時02分

6回、左中間に豪快なソロホームランを放ったリチャード

 ソフトバンクの育成3年目・リチャード内野手(20)が22日、B組練習試合のJR西日本戦(宮崎・生目の杜運動公園)に「4番・DH」で出場。6回、左中間席へ強烈な逆風をものともしない衝撃弾を放った。

 実戦2試合連発に「東京まで届きますかね…。届くといいなぁ」。最高の結果を届けたかったのは、かねて熱血指導を受けるなど目をかけてもらっている王貞治球団会長(79)だ。本来ならこの日から宮崎に戻る予定だっが、感染が広がる新型コロナウイルスへの懸念を含めた諸般の理由でキャンセルとなった。

 今キャンプ、育成ながら主力中心のA組に抜てきされた。森ヘッドコーチは「2週間で入れ替えも考えていた」と言うが、いい意味で予想を裏切るアピールを続けている。23日からはオープン戦もスタート。「今度は会長が見に来られているところで打ちたい。いや、打ちます!」。実戦で結果を残し続ければ、悲願の支配下登録も見えてくる。