【ノムさん追悼】話題を呼んだ本紙連載「ノムさんのボヤ記」

2020年02月12日 16時30分

 本紙は野村さんの楽天監督最終年となった2009年に密着し、他紙では書けないタブーなしの本音トークを「ノムさんのボヤ記」と題して毎週掲載した。

 簡単に振り返っただけでも「長嶋よりワシの方が歌はうまい」「NHKの野球解説ひどいな。昔は品格があった」「大沢親分、張本とは仕事したくない」「カツラの人の番組の血液型選手権…当たんねえな」「プロ野球にも女子マネほしい」など、ウイットに富んだ見出しが並ぶ。

 さらに取材に訪れた当時フジテレビの平井理央アナに「マー君どうや?」と交際を勧めたり、かつての教え子の古田敦也氏に「再婚はまだか?」とまさかのツッコミ。「まだ結婚してますから」とたじろぐ古田氏に「子供はよそでつくってるのか?」と言いたい放題で、忖度なしのやりとりは話題を呼んだ。