ノムさん息子・克則楽天コーチ「息子であることが誇り」

2020年02月12日 16時30分

自宅前で囲み取材に応じた息子の克則氏は涙をこらえきれなかった

 11日に亡くなった野村克也さんの息子で楽天の野村克則作戦コーチが11日、東京都内の自宅で取材に応じ「正直、急だったので実感がないし、受け入れられないところがある」と心境を語った。

 キャンプ出発前には自宅で元気に会話を交わしたという。今季、二軍から一軍コーチに配置換えとなったことについて「一軍でやるなら厳しい戦いになる。頑張れ」と激励された。「柔らかい表情だった。キャンプに行く前には元気な姿だったのですが」と言葉を詰まらせた。

 キャンプ地の沖縄で午前2時ごろに容体が思わしくないとの一報を受け「何とか望みがあるかなと思っていたのですが」と回復を祈ったが、午前3時半に亡くなったと連絡があり、午前の飛行機で帰京。父と対面し「ひと言で言えば偉大な存在。その息子であることを誇りに思います」と思いを吐き出した。

 プロ野球界を長く支えた父とは監督と選手、あるいはコーチとして接する機会を持った。一番の思い出を聞かれると「選手の時もそうだし、コーチで一緒にできたことも、全てがいい思い出です」と目に涙を浮かべた。