長野&菊池涼がシート打撃で快音 13日から一軍合流へ

2020年02月10日 18時55分

 一軍合流へ準備万端だ。広島の二軍・沖縄キャンプで調整中の長野久義外野手(35)と菊池涼介外野手(29)が10日、今キャンプ初めて行われたシート打撃に登場し、主力の貫禄を見せつけた。

 スロースターター返上に燃える長野は“チョー積極打法”でみせた。初打席で中田廉の内角に食い込む直球を振り切り、左翼線へクリーンヒット。2打席目も今村のスライダーを完璧に捉え、もう一歩で本塁打という左中間二塁打を放った。どちらもファーストストライクを振り切っての安打だけに、状態の良さが際立つ。偵察の阪神・太田スコアラーも「絶好調ですね」と苦笑いしながら警戒感を強めた。

 ハッスルする先輩に負けじと菊池涼も快音を響かせた。初打席の相手は今村。直球を完璧に捉え、左中間最深部の芝生席に飛び込む豪快な本塁打。今村も中田廉も、決してデキが悪かったわけではなかっただけに、両選手のスイングの鋭さが光った。

 首脳陣の配慮で南国で好発進した長野と菊池涼は予定通り、13日からの一軍・沖縄二次キャンプに合流することが決定。3月20日の開幕へ、さらにギアを上げていく。