阪神・近本が練習試合で2ラン

2020年02月10日 11時00分

 阪神・近本広司外野手(25)が9日、日本ハムとの練習試合(沖縄・宜野座)で2ランを放った。

 7点ビハインドの6回一死三塁、鈴木遼の変化球を捉え、右翼席へ運んだ。「来た球が甘い変化球だったので反応で打てた。最近は強く(バットを)振るよりも、力を入れずにスイングするように意識している。自分の中で分かってきたものもあります」と振り返った虎のスピードスターは、前日に行われた中日との練習試合(沖縄・北谷)でも2点適時三塁打を放つなど好調をキープ。プロ2年目でのさらなる飛躍へ、着実に準備を積み重ねている。