広島 これぞ長野流気配り術

2020年02月06日 16時30分

新井氏(左)に傘を差し出した長野

【目撃】さすが球界の気配り男だ。5日、スーツ姿で古巣の後輩たちの打撃練習を見守る広島OBの新井貴浩氏(43)に、そっと傘を差し出したのは長野久義外野手(35)。雨が急に強くなったのを察知するとベンチに走って関係者から折り畳み傘を借り、先輩のずぶ濡れ危機を防いだ。これには新井氏も驚いた表情で「ありがとう!」。朝は全体練習開始前に外野の特守を敢行し、午後にはメニューになかった陸上競技場でのダッシュにも自主参加した背番号5。二軍キャンプ最年長選手が背中で若ゴイを引っ張っている。