ロッテ・朗希 水牛に感心

2020年02月06日 16時30分

水牛車を体験した佐々木朗(手前右)

 ドラフト1位の佐々木朗希投手(18=大船渡)は、キャンプ最初の休日の5日に新人の全7選手で竹富島を訪れ、水牛車を体験した。チームメートとともにリラックスした表情を見せ「楽しかったし、いい経験だった」と笑顔で話した。体重約900キロの水牛は観覧車を軽々と引っ張り、狭い路地を通り抜けた。「曲がり角で内輪差を考えて曲がったり、『止まれ』できちんと止まったり、すごいなと思った」と賢さに感心していた。