広島新助っ投コンビが豆まき初体験「悪いものを取り除くことができてよかった」

2020年02月03日 21時00分

豆をまくDJ・ジョンソン(左)とテイラー・スコット

 広島の新助っ人DJ・ジョンソン投手(30=前ロッキーズ)とテイラー・スコット投手(27=前オリオールズ)が節分の日の3日、豆まきを初体験した。

 2人は「鬼は外、福は内!」と声を張り上げながら鬼役に豆を〝投球〟。守護神候補のDJは「日本の文化に触れられてよかった。できるだけの幸運を手に入れたい」とニッコリ。

 NPBで初の南アフリカ出身選手となるスコットも「伝統的なことをするのは好き。悪いものを取り除くことができてよかったよ」と喜んだ。