西武・辻監督が宮崎・日南入り「暖かい。この天気が続いてくれたらいい」

2020年01月31日 17時48分

セレモニーであいさつする辻監督(手前)

 西武・辻発彦監督(61)が31日、キャンプ地である宮崎・日南市入り。リーグ3連覇を目指す今キャンプへの意気込みを語った。

 宮崎ブーゲンビリア空港で歓迎セレモニーに出席した指揮官は「今日という日に昨年のパ・リーグ連覇を報告できることを大変うれしく思います。この選手たちが必ずやってくれるハズです。そのために明日からのキャンプでしっかりと足元を固め、秋には3連覇、日本一に届きますよう熱い声援をお願いします」とあいさつした。

 またチームバスに乗車するため空港外に出た辻監督は「暖かいじゃないですか、いいじゃないですか。この天気が続いてくれたらいい。今年は開幕が早い分、日程的にもちょっと早くなる。明日から選手とユニホームで会えるのを楽しみにしている。今まで通りでは勝てない。一人ひとりがチームを引っ張る気持ちを持って臨んでほしい」とナインに対する要求を改めて口にした。