巨人の新助っ投・ビエイラ ジャイアント馬場さんに並ぶ大足

2020年01月31日 16時30分

巨大なシューズが目を引くビエイラ

 まさに規格外だ。巨人の新助っ人、チアゴ・ビエイラ投手(27=前ホワイトソックス)が30日にジャイアンツ球場を訪れ、来日後の初練習を行った。ひときわ目を引いたのはビエイラの巨大なシューズだ。193センチ、113キロの巨体を支える足元のサイズは本人いわく「13.5インチ(約34センチ)」。諸説あるものの、元巨人投手で引退後に全日本プロレスを創立し「16文キック」で世界に名をとどろかせた故ジャイアント馬場さんと同等だ。原監督からリリーフを期待されるブラジル出身の最速167キロ右腕。“令和の馬場”もド派手な活躍となるか。