虎新助っ人ガンケルが来日「非常に興奮している」

2020年01月27日 20時37分

大阪入りした新入団のガンケル

 阪神の新外国人選手、ジョー・ガンケル投手(28=前マーリンズ3A)が27日、成田経由の航空機で大阪・伊丹空港に到着した。

 長旅の疲れもある中、時折笑顔を見せて集まった報道陣に対応。「日本に来たことに非常に興奮している。キャンプも楽しみだ」と、一軍メンバーとして臨む2月1日からの沖縄・宜野座での春季キャンプが待ちきれない様子だ。

 また日本の統一球の対応については「最初は滑っていたが(使っていくうちに)なじんできて、感覚もよくなってきた」と自信をにじませた。