西武ドラ1・宮川 3万円の掃除機持って入寮「お世話になった東芝製で毎日掃除」

2020年01月06日 15時08分

東芝の掃除機を持参して入寮した宮川

 西武のドラフト1位・宮川哲投手(24=東芝)が6日、メットライフドームに隣接する若獅子寮に入寮した。

 約3万円するという東芝製品の掃除機を持参しプロでの第一歩を踏み出す154キロ右腕は「奇麗好きなんで毎日掃除をしようと思って持ってきました。2年間お世話になったので東芝を使おうと思った」と古巣への愛着をアピール。「あまり電化製品を持っている方ではない。こだわりはないが、汚いのは好きではないので毎日掃除するつもり」と奇麗好きな一面を見せた。

 現場からは、手薄なブルペンを強化するための即戦力と期待される宮川は「今からがスタートなのでしっかり練習して出遅れないようにしたい。(自主トレでは)しっかりプロのレベルになれるよう向上心を持ってレベルアップしていきたい」と語り、新たな船出に気持ちを新たにした。