【プロ野球大将】松坂の古巣復帰にも貢献した渡辺GM

2019年12月28日 16時50分

松坂の復帰に尽力した渡辺GM

【プロ野球大将 人徳の大将:渡辺久信GM(西武)】残念ながら2年連続で日本シリーズ進出を逃した西武ですが、最大8・5ゲームをひっくり返してのパ・リーグ連覇は見事でした。しかも今年はエースの菊池雄星(現マリナーズ)、主力打者の浅村栄斗(現楽天)を欠いてのシーズン。辻発彦監督以下、選手やスタッフの頑張りもさることながら、編成のトップとして大逆転劇を陰で演出した渡辺GMの存在も見逃せません。

 FAや契約更改などの交渉の席では選手たちとも腹を割って本音で語り合い、金銭面だけでなくハートの面もケア。これまで西武はFAなどで他球団に移籍した選手に対して冷たい一面もありましたが、近年では松井二軍監督をはじめ、豊田投手コーチや小関外野守備走塁コーチらが指導者として続々と復帰しています。中日で中ぶらりんになっていた松坂大輔投手が古巣に戻ってこられたのも、渡辺GMの男気、人徳と無縁ではありません。