ロッテ・山本 150万円ダウンの年俸1000万円でサイン「とにかく一軍で登板できるように」

2019年12月20日 13時21分

契約を更改した山本大貴

 ロッテの山本大貴投手(24)が20日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、150万円ダウンの年俸1000万円でサイン。

 プロ2年目の今季は二軍で47試合に登板し、1勝2敗1セーブ、防御率3・25。一軍登板なしに終わった左腕は「今シーズンの結果を見て、来季は一軍での活躍を期待していると言われた。シーズンを通して投げ方も変わってきて、後半はいい形ができてきていた。来シーズンにつなげていけるようにしたい」と今季を総括。

 続けて「体が丈夫なのが自分の長所。連投してもケガしないのが自慢なので、先発、中継ぎにこだわりはなくとにかく一軍で登板できるように」と勝負の3年目へ意気込んだ。

※金額は推定