中日・ドアラが来年「ユーチューバー」デビュー さっそく松坂を爆笑挑発

2019年12月19日 16時30分

退団した松坂をチクリとやったドアラ

 中日の人気マスコット・ドアラが来年1月1日から「ユーチューバー」デビューに向けて張り切っている。

 18日に名古屋市内の球団事務所での契約更改にスーツ姿で臨み、大好物の食パンを消費増税分となる2%増の612グラムプラス出来高払いでサイン(重さは推定)。1994年に登場して以来、25周年を迎えた今季を球団から「よくやってるてきな」と評価を受けたことをドアラは筆談で明かした。

 会見の席では「新たなファンサービス」として「世界にはばたいて、ユーチューブにも挑戦していく」とユーチューバーとして年明けから活動していくことを表明。球団公式チャンネル内に開設される「マスコットチャンネル」で中日のマスコット・シャオロン、パオロンとともに視聴者からお題をもらって挑戦する動画などをアップしていくという。目標の登録者数は自身のデビュー年にちなんで「1994万人」とブチ上げた。

 球団内では、これまでグッズ販売などでフィーバーを巻き起こしてきた松坂大輔投手(39)が古巣・西武へ移籍したことで収入減が危惧される。それでもドアラは「あいつの分を自分がほてんする」と勇ましく宣言した上で、松坂へのメッセージとして「最後のあいさつはなかったな」とチクリ。ユーチューバーデビュー前にもかかわらず「平成の怪物」を“挑発”するなどして報道陣の爆笑を誘って盛り上げた。

 しかし、ある中日OBは「ウチの人気者がドアラ頼みでは情けない。松坂が抜けたなら、やっぱり他の選手がチャンスとばかりにどんどん目立つ活躍をしてファンから注目されるようにならないと。来年が2年目の根尾やルーキーの石川(昂)もそうだけど、大野雄や柳、(高橋)周平、京田といった選手が開幕からダッシュをかけてチームを優勝へ導いていくべきだよ」。来季の竜ナインは「ドアラに負けるな!」を合言葉にしてやるしかない!?