西武ドラ1・宮川が背番号「15」継承、浜谷は「20」

2019年12月12日 18時06分

 西武は12日、所沢市内で「新入団選手発表会」を行い、今秋ドラフトで指名した新入団9選手がユニホーム姿でファンの前でお披露目された。

 1位の宮川哲投手(24=東芝)は今季限りで現役を引退した大石の「15」を引き継ぎ、2位の浜谷将太投手(20=三菱日立PS横浜)は退団した高木勇の「20」に決まった。

 全選手の背番号は以下の通り。

1位・宮川哲投手「15」
2位・浜屋将太投手「20」
3位・松岡洸希投手「47」
4位・川野涼多内野手「56」
5位・柘植世那捕手「37」
6位・井上広輝投手「41」
7位・上間永遠投手「64」
8位・岸潤一郎内野手「68」
育成1位・井出敏博投手「120」

【関連記事】