ヤクルト 巻き返しへ雄平組結成

2019年12月12日 16時30分

契約を更改した雄平

“雄平組”で巻き返しだ。ヤクルトの雄平外野手(35)が11日に東京都内の球団事務所で契約更改を行い、現状維持の年俸1億円でサインした。

 今年は131試合に出場して打率2割7分3厘、12本塁打、56打点。雄平は「(チームは)16連敗もあったし、個人的にも試合に出られないこともあった。(自分の)結果が出る時も出ない時もあった。終わってみたらものすごく早かった」と唇をかんだ。

 来季の個人目標は「キャリアハイ」ときっぱり。しかし、それ以上に熱望しているのが、チームの躍進だ。2年ぶりに最下位に低迷した今季を「(チームとして)勝てなかったことが悔しい」と振り返り「チーム全員で力を合わせて勝っていくことが一番大事」と強調した。

 既に来年に向け、前向きな動きがある。それが雄平との自主トレに太田、松本直などの若手が志願したこと。雄平は「僕はしっかり練習をしたい派。一緒にやりたいと言ってくれたのはうれしい。練習が好きじゃないと、そういうふうには言わないと思うので」と笑顔を見せた。

 参加する6選手でLINEのグループもつくり、練習も始めている。雄平は「若い子も伸びていくことも大事だと思いますし、それに負けないために自分自身もやっていく」と“相乗効果”でのレベルアップでチームの勝利を誓った。