西武・山川 V旅行不参加「とにかく来年の不安しかない」と練習に没頭

2019年12月10日 18時52分

取材に応じた山川

 西武・山川穂高内野手(28)が優勝旅行に参加せず、練習漬けの日々を送る決意を語った。

 山川は10日、埼玉・川越市内で行われたファンミーティングに森友哉捕手(24)、佐藤龍世内野手(22)と参加。富士大の後輩・佐藤から「食事制限をしている」ことを明かされると「体重を増やさないよう食べるものを考えているだけ。(主食は)主に肉ですね。シーズン中と一緒。米とかは太ってしまうので。(体重増は)アキレス腱にも影響がある」とファンが普段知ることのできない裏話などを明かした。

 このオフも「隠れて練習はしてますよ。今日も朝起きて体を動かしてきました」という山川は、昨年に続いて14日に出発するハワイ優勝旅行には参加せず、練習に明け暮れる予定だという。

「とにかく来年の不安しかない。もっと進化するつもりでいないと安定した成績は残せない。優勝旅行中も練習漬けですね。僕はですけど、行っている場合ではない。本当は行きたい。行って遊びたいし、ゆっくりしたいんですけどね。奥さんにも『ごめん。練習させてください』って言いました」

 年内のイベント行事が一段落する来週中にも練習の強度を上げ、来季に向けた本格的なトレーニングに入るつもりだ。

【関連記事】