阪神・藤浪 減額制限いっぱいの2100万円ダウン「下がるのは当たり前」

2019年12月06日 15時08分

来季のリベンジを誓う藤浪

 阪神・藤浪晋太郎投手(25)が6日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、減額制限いっぱいとなる2100万円減の年俸6300万円でサインした。

 プロ初のシーズン0勝に終わったとあって大幅ダウンにも「不本意なシーズンなのは間違いない。活躍していないので(年俸が)下がるのは当たり前。そういう世界なので」と白旗モード。秋季キャンプでは臨時コーチの山本昌氏からの指導で手応えをつかんでおり「いい話をたくさん聞けたので、このオフしっかり練習して、いいパフォーマンスにつなげていきたい」と来季のリベンジを誓った。

(金額は推定)

【関連記事】