阪神・近本 3倍増4500万円でサイン「来季目標は盗塁王と日本一」

2019年12月06日 14時31分

契約を更改した近本

 阪神・近本光司外野手(25)が6日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、3倍増の年俸4500万円でサインした。

 今季は142試合に出場し打率2割7分1厘、42打点、9本塁打。セ・リーグの新人最多安打を更新する159安打に加え36盗塁をマークし盗塁王に輝いた。昨年のドラフト1位ルーキーは大幅アップに「素直にうれしいです。ケガなく1年を戦えたことを(個人的には)評価したい。球団からも『よくやってくれた』との言葉をいただきました。今後はプレーもそうですが、社会貢献など支えてくれた地域の方に恩返しをしたい」と満面の笑み。「来季の目標は2年連続の盗塁王。しっかり結果を残し、リーグ優勝と日本一をとっていきます」と力強く抱負を語った。

(金額は推定)

【関連記事】