巨人・田口 1000万増の8500万円でサイン「目標は先発で180イニング以上」

2019年12月05日 14時41分

先発投手への返り咲きを誓う田口

“左のエース”奪回なるか。巨人・田口麗斗投手(24)が5日、契約更改に臨み、1000万円アップの8500万円でサインした。

 今季から背番号「28」に変更。先発ローテーション定着を目指すも、開幕は二軍スタート。先発としての登板は2試合のみに終わったが、中継ぎとして終盤の大事な場面も任されるようになった。結局、55試合に登板し、3勝3敗も14ホールド、1セーブを挙げブルペン陣を支えた。またプレミア12にも選出され、国際試合も経験した。

 球団からは先発とリリーフ、両方での準備を要望されるも、こだわりはやはり先発投手への返り咲きだ。「目標は先発で180イニング以上」とキッパリ語った田口。高橋、メルセデスという左の先発陣に再び割って入る覚悟だ。

 また、吉川大幾内野手は300万円ダウンの1600万円でサイン。鍬原拓也投手は現状維持の1650万円、戸根千明投手は500万円アップの2000万円でそれぞれ更改した。

(金額はいずれも推定)

【関連記事】