西武・渡辺GM 複数年断った守護神・増田に言及「彼の性格も分かっている」

2019年12月04日 18時47分

渡辺久信GM

 西武・渡辺久信GM(54)が4日の契約交渉を終え、球団提示の複数年契約を断り、単年1億9000万円で来季の契約を更改した守護神・増田達至投手(31)について、注目される「FAの方向性」に言及した。

 渡辺GMは「彼の場合は昨年の成績が良くなくて、今年最高のシーズンを送った。ずっと今まで一年一年勝負してきて、彼の中には“FAを取ってないのに複数年”という感覚がなかったみたい。FAを取ってから話をしたいという感じだった」とコメント。

 さらに「複数年を断って1年契約というと、みんな『じゃあ来年FAか』と見るファンの方も多いんじゃないかと思う。でも彼は単にそういう感じじゃないような気がしました。自分に厳しくしたいと。彼と長く付き合ってきて彼の性格も分かっている。あえて単年で勝負したいというものが伝わってきました」とファンに向けて見解を示した。

(金額は推定)