日本ハム近藤は5000万円増の1・5億円 年俸変動制の3年契約

2019年12月03日 17時36分

3年契約を結んだ近藤

 日本ハムの近藤健介外野手(26)が3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸変動制の3年契約を新たに結び、来季は5000万円増の1億5000万円プラス出来高でサインした。

 今季は138試合に出場し、打率3割2厘。前年の3割2分3厘からやや下がったが、出塁率は4割2分2厘を記録し、最高出塁率のタイトルを獲得した。それでも満足はしておらず「最低ライン。今年の成績は満足いってないですし、打たないといけない。これが最低くらい。(球団からは)もっともっといってもらいたいなとは言われました」とさらなる飛躍を誓った。

 11月には日本代表メンバーとして、プレミア12優勝に大きく貢献した。来年は東京五輪を控えており「今回プレミア12で世界一になり、格別なものがあった。なおさら東京開催はもっと盛り上がると思うし、そこでプレーしたいなという気持ちはあります」と五輪への熱い思いも語った。

 来季はチームのリーグ優勝と日本一、そして侍のユニホームを着て世界の頂も目指す。

(金額は推定)