松坂が14年ぶり西武復帰「皆さんの前で野球ができることが楽しみ」

2019年12月03日 15時07分

西武復帰が決まった松坂

 西武は3日、獲得を目指していた球団OBで前中日の松坂大輔投手(39)との契約が合意に達したことを発表した。

 松坂の西武復帰は当時のポスティング落札最高額の5111万ドル1111ドル11セント(56億円)でレッドソックス入りした2006年以来、14年ぶりとなる。

 松坂は球団を通じて「この度、14年ぶりに埼玉西武ライオンズに復帰することになり、大変うれしく思います。プロ野球選手としてのスタートであり、育ててもらった所沢、そしてライオンズファンの皆さんの前で再び野球ができることをとても楽しみにしています。リーグ3連覇、日本一を目指すチームの力になれるよう努力していきたいと思います」とコメントを発表した。