日本シリーズ3連覇のソフトバンクが祝賀パレード 松田がオープンカーで「熱男」ポーズ連発

2019年11月24日 13時29分

ファンの声援にこたえる(右から)柳田悠岐、工藤公康監督、王貞治球団会長

 日本シリーズ3連覇を達成したソフトバンクは24日、福岡市中心部で祝賀パレードを行った。小雨が降るあいにくの天気の中、沿道には25万人(主催者発表)が集まり思い思いの声を選手らに届けた。

 柳田選手会長、工藤監督とともにオープンカーに乗車した王貞治球団会長(79)は「ファンには申し訳なかったけどね。ありがとう、おめでとうとたくさんの声援をもらった。これが年中行事と言えるようになるといいね」とファンへの感謝と、常勝球団としての不断の努力を改めて誓った。

 また、オープンカーでおなじみの熱男ポーズを何度も繰り出した松田宣浩内野手(36)は「“日本一おめでとう、(侍ジャパンでの)世界一おめでとう”と言ってもらったのは初めてなのでうれしかった。1年間(フル稼働で)きつかったけど、頑張ってきてよかったと思えたし、また来年、五輪もあるので頑張りたいなと思った。オープンカーでの熱男は100点満点でした!」と笑顔だった。