ソフトバンク周東 野球教室で千賀に負けない人気

2019年11月23日 21時53分

子供たちを指導する周東

 ソフトバンク・周東佑京内野手(23)が23日、鹿児島市で行われた野球教室に参加した。

 今春に支配下登録された育成出身2年目のスピードスターは、侍ジャパンに初選出された「プレミア12」で4盗塁をマークして盗塁王に輝いた。一躍、全国区となった周東は、同じく講師役を務めた千賀らに負けず劣らずの人気。265人の少年少女たちから終始、熱視線を送られた。

 質問コーナーで「好きな女性のタイプは」と聞かれると、顔を赤らめながらも「しっかりしている人。なぜなら俺、ふざけてしまうので、そういう時に『ちゃんとしなよ』とか言ってくれる人がいい」と丁寧に答えた。

 ソフトバンクの日本一に貢献し、代表での活躍もあり「いろんなところで名前を呼んでもらえるようになった」という。知名度の高まりを実感しながら「オフは一から体をつくり直そうと思う」と早くも視線を来季に向けた。