矢野監督が虎投にハッパ「開幕投手を狙ってくれたらいい」

2019年11月19日 10時26分

 阪神・矢野燿大監督(50)が18日、来季の開幕投手争いに期待を込めた。5年連続で大役を務めてきたメッセンジャーが今季限りで引退したとあって「現状で開幕が誰だと決まっているわけではない。狙ってくれたらいい」と投手陣にハッパをかけた。

 今季チームトップの10勝を挙げた西勇輝投手(29)が筆頭候補となるが、指揮官は「いつまでもおんぶに抱っこで『勝てればいいな』という気持ちでいるのか、『自分が勝たせるんや』と思うのかで全然違う練習の中身になる」とキッパリ。今キャンプ、臨時コーチを務める山本昌氏の指導で力を付ける高橋遥や望月ら若手の台頭を求めていた。