高校時代の恩師が松坂に辛口エール

2019年11月16日 16時30分

トークイベントに出席した渡辺氏

 中日から自由契約となり、古巣・西武への復帰が決定的となっている松坂大輔投手(39)について、高校時代の恩師が辛口エールだ。15日、福岡市内で行われたトークイベントに、横浜高校元監督の渡辺元智氏、横浜高校OBで元ロッテの愛甲猛氏らが出席した。

 話題が松坂に及ぶと、渡辺氏は「正直なところ、ソフトバンクで終わってもらいたかったね。王さん、工藤さんを始め、ソフトバンクの方々の寛容な精神に感謝しないといけない」と本音をポロリ、観客からは苦笑が漏れた。その上で渡辺氏は「ここまで来たらボロボロになるまでね。野球だけじゃなく生きる目的を与えられるようになってほしい」と教え子にゲキを飛ばした。

 松坂の高校の先輩にあたる愛甲氏も「こっから成功してほしいなんて思ってない。最初から最後まで輝かしい人の話なんて面白くもなんともないもん。ここからは1球も投げられなくなるまで、松坂大輔物語を完結させるまで、ボロぞうきんになるまでやってほしいね」と独特の表現でエールを送った。