阪神・馬場 50万円減の1400万円でサイン

2019年11月13日 18時41分

 阪神・馬場皐輔投手(24)が13日、高知県内のホテルで契約更改交渉に臨み、50万円ダウンの年棒1400万円でサインした。

 一軍ローテ定着を目指した2年目、登板は2試合にとどまり、防御率10・80。プロ初勝利はまたもお預けとなり「もっと一年を通して一軍で投げたかっただけに悔しい」と話した。

 来季に向けて、秋季キャンプでは臨時コーチの山本昌氏の指導の下、直球に磨きをかけるべく、フォームの修正に取り組んでいる。

「対戦相手を圧倒できる直球を身につけたい。指へのかかりも含め感覚は徐々に良くなってきている」と手応えを明かす。大きな期待を球団から託された2017年のドラフト1位右腕。エースナンバー「18」をすすけたままにするわけにはいかない。

(金額は推定)