阪神室内練習場に「パワーホール」鳴り響く

2019年11月10日 19時06分

 阪神の秋季キャンプ(高知・安芸)で10日、新任の北川博敏打撃コーチ(47)が“DJデビュー”を果たした。

 キャンプ地では通常、ヒットチャートを中心としたJ―POPなどがBGMとして流されることが多いが、この日の室内練習場に流されたのは長州力の入場曲「パワーホール」や映画「仁義なき戦い」のテーマ曲といったもの。

 同じく新任の井上打撃コーチから「『何かテンションの上がる曲をかけてくれ』と言われて、プロレス系と映画系の音楽を中心に僕が選曲しました」と北川コーチは練習終了後、自身のセットリストのコンセプトを説明。ナインからも「知ってる曲も多くて楽しめました」と好評だった。