阪神・掛布SEA 契約満了で退団

2019年10月31日 23時06分

 阪神は31日、掛布雅之オーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA)が契約満了により退団することを発表した。

 2016年から2年間、二軍監督を務め17年オフからはSEAとしてフロント入り。「いいものはいい、ダメなものはダメといっていく」と広い視野から球団へ助言を送った。また、現場を訪れ糸井嘉男外野手(38)や大山悠輔内野手(24)に助言を送り、復調させるなど打撃指導にも定評があった。谷本本部長は「レジェンドOBなのでいろんなところでご活躍いただきたい。また球場にも来ていただきたい」と話した。