【ドラフト】日本ハム2位・立野 目標は同郷イチロー氏「小さい子から憧れられる存在に」

2019年10月17日 22時04分

日本ハム2位指名の立野

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が17日、東京都内のホテルで行われ、日本ハムは立野和明投手(21=東海理化)を2位指名した。

 愛知県西春日井郡豊山町出身の立野は同町ではイチロー氏以来、2人目のプロ野球選手だ。立野は「イチローさんみたいに小さい子から憧れられる存在になりたいです」と話した。社会人の東海理化ではプロ入りを目標に食事とトレーニングを積んで、3年間で体重を10キロ以上増量させた。イチロー氏とは投手と野手で違うが「球界を代表するような選手になりたい」と立野は意気込んだ。

【関連記事】