【セCS】阪神ジョンソンまさかのベンチ外 コンディション整わなかったか

2019年10月13日 15時30分

 阪神のセットアッパー、ピアース・ジョンソン投手(28)が13日、巨人とのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦(東京ドーム)のベンチ入りメンバーから外れた。

 夫人の出産のため米国に帰国していた助っ人右腕は、11日に再来日しチームに合流。「みんなに気を使ってもらい感謝している。巨人戦でも自分のやることは変わらない。チームに貢献するだけ」と意気込み十分で、この日の試合前練習もキャッチボールなどで調整していた。

 しかし、コンディションが整わなかったとみられ、まさかのベンチ外。逆転での日本シリーズに向けて後のない阪神だが、またしてもジョンソン抜きでの戦いを余儀なくされた。