【パCS】西武が5試合連続の「初回失点」

2019年10月11日 18時58分

初回に失点した西武・十亀投手

 西武は11日、ソフトバンクとのCSファイナルステージ第3戦(メットライフ)の初回に早くも1失点。これで今ステージは3戦連続で初回失点をマークし、昨年の同ステージ第4戦(同)から通算5試合連続となる初回失点を継続することとなった。

 この試合で先発した十亀は先頭の牧原を右前打で出塁させると、今宮が送って一死二塁。二死一、二塁となって前日10日も今井から初回に適時打を放っている5番・中村に先制の中前適時打を許しスコアボードに「1」が刻まれた。