【パCS】西武ニール 33イニングぶり四球

2019年10月09日 20時19分

西武先発のニール

 西武の“ミスター・コントロール”ことザック・ニール投手(30)が9日、ソフトバンクとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ初戦(メットライフ)に先発し5試合、33イニングぶりの「四球」を記録した。

 6回二死一塁からデスパイネに初四球。これが8月27日の日本ハム戦(札幌ドーム)の5回、近藤に与えて以来の四球だった。

 今季のソフトバンク戦は2試合(12回2/3)で1四球。ニールがホークス相手に与えた今年2個目の四球だった。