【CS】リーグ3位だった阪神、楽天がそれぞれ逆転で先勝

2019年10月05日 18時14分

逆転勝ちに喜びを爆発させる阪神・矢野監督

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は5日、セ・パ両リーグのファーストステージ(3試合制)が開幕。セは3位・阪神が8―7と逆転勝ち。1―7の7回に北條の3ランなどで4点を奪うと、8回に木浪の適時打と北條の2点三塁打で逆転した。

 パはレギュラーシーズン3位の楽天が、2位のソフトバンクに5―3と逆転勝ち。3―3の7回に茂木の本塁打で勝ち越すと、9回には2本の本塁打を放っている浅村の適時内野安打で突き放した。先発・則本昂は2本塁打を浴びたが、6回3失点にまとめた。