若虎躍動!近本が球団最多安打、木浪は13試合連続安打

2019年09月05日 22時48分

球団最多安打記録を更新した近本

 阪神が新人コンビが記録ラッシュ! 5日のDeNA戦(横浜)の初回、ドラフト1位・近本光司外野手(24)が右前打を放ち、高山が持つ新人の球団最多安打の記録に並ぶと、8回の第5打席には左中間への二塁打で今季137安打目をマークし、一気に球団記録を更新した。

 前夜も2安打を放ちながらもチームは痛恨の逆転負けとあって「負けてしまったので気持ちを切り替えてやっていく」と話していた金の卵が勝利に貢献する安打で偉業に到達した。

 同期に負けじとドラフト3位・木浪聖也内野手(24)も大ハッスルだ。3回に迎えた第3打席で貴重な適時打。これで13試合連続安打を記録し、今年近本が樹立した球団新人記録に肩を並べ、「前の打者の方々が良い流れをつくってくれたのでそれに乗って打つことができた」と喜んだ。CS争いへ負けられない戦いが続く阪神だが、頼れるルーキーが打線をけん引している。