中日32年ぶり2人目 デビューから3連勝の梅津に不穏“あな番ロス”?

2019年09月04日 16時30分

デビューから3連勝を飾った梅津

 中日のドラフト2位ルーキー・梅津晃大投手(22)が3日の巨人戦で5回を4安打1失点と好投し、デビューから3連勝を飾った。与田監督は「持ち味のストレートと変化球も低めに集めてバランスが非常に良かった。よく頑張ってくれた」と目を細めた。

 中日の新人で初登板から3戦3勝するのは1987年の近藤真一以来、32年ぶり2人目。梅津は「素直にうれしいです。投げているときや投げる前は全く意識していなかった。勝ちたい、勝ちたいと思うと空回りしてしまうので」と笑顔をのぞかせた。

 そんな梅津がはまっているのが「交換殺人ゲーム」を主題としたミステリードラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)だ。一軍で登板すると、その晩はテンションが高まったままでなかなか寝つけないため「興奮を鎮めるために、とりあえず『あなたの番です』を見ている。部屋を真っ暗にして眠くなるのを待つ」という。次々と謎の連続殺人が発生するドラマとあって「怖いです。やばいです」と言いながらも“犯人”が誰なのか気になって仕方がないようだ。

 いよいよ全20話の最終回が8日(日曜)深夜に放送されるため、チーム関係者は「結構、チーム内でも“あな番”を見ている選手は多くて、いったい犯人は誰なのかみんなで考察したりしている。だけど、ドラマが終わってしまったら梅津とかが“あな番ロス”になってしまわないかな」と心配する声も出ている。

 梅津にはドラマが終了しても、このまま連勝を伸ばし続け“あなたの番です”とばかりに球団記録更新の快挙達成といきたいところだ。