広島にさらなる暗雲 後半戦安定の野村が抹消

2019年09月03日 16時30分

野村(左)は笑顔で練習に参加していたが…

 弱り目にたたり目だ。すでに自力優勝の可能性が消滅し、4位阪神にも2ゲーム差に迫られている広島で、先発枠の一角を担う野村祐輔(30)が2日、出場選手登録を抹消された。同投手は前回8月28日の巨人戦では5回4失点で5敗目を喫したものの、球宴明けに3勝するなど安定した投球を見せていた。

 野村はこの日、マツダスタジアムで行われた投手練習に参加し、ランニングなどで3日のヤクルト戦に先発するジョンソンや大瀬良、床田とともに汗を流した。しかも、練習終了後には報道陣に「勝つしかない。勝つためにしっかりやりたいと思います」と意気込みを口にしていただけに、何らかのアクシデントがあった模様だ。

 前カードでは2位DeNAとの直接対決に1勝2敗と負け越し、3・5ゲーム差をつけられた。逆転での3位をうかがう虎の息遣いも日増しに大きくなっている。リーグ3連覇の王者は、このまま刀折れ矢尽きてしまうのか…。