中日・松坂 令和初勝利は甲子園で!?

2019年08月28日 16時30分

松坂の令和初勝利はいつになるのか

 二軍で調整中の中日・松坂大輔投手(38)には恵みの雨!? 降雨中止となった27日の阪神戦(甲子園)は9月27日以降に組まれる見込みで、すんなり行けば中日にとって今季最終戦となる可能性がある。そうなった場合に恩恵を受けることになりそうなのが松坂で、チーム関係者は「松坂にとって今日の雨天中止は本当に大きい。得意の阪神戦だし、ゆかりのある甲子園で好投したら現役続行の可能性だって広がる。最後の最後に滑り込みで今季初勝利を挙げたらすごく絵になる」と興奮気味に話す。

 右ヒジの炎症でリハビリ中の松坂は「日々良くなっています」と言うものの、実戦復帰の時期については「分からないです」と厳しい状況が続いている。ソフトバンクから中日に移籍した昨季は6勝4敗の成績でカムバック賞にも輝いたが、今季は2試合に先発して0勝1敗、防御率16・88。中日に残留するかどうか以前に、来季も現役でいるためには今季中に一軍復帰して元気な姿を見せたいところ。シーズン終了が一日でも遅くなるのはプラスのはずだ。

 昨季の阪神戦は4試合に登板して3勝1敗、防御率1・96と結果を残した。今季初登板となった7月16日の同カードでも勝ち負けこそつかなかったが、5回2失点と虎キラーぶりは健在だ。最後の最後に聖地で「平成の怪物」が令和初勝利となるか。