投壊西武 球団ワーストタイ「20失点」

2019年08月15日 22時38分

 西武が15日のオリックス戦(メットライフ)で令和になってワースト、かつ2004年8月27日ダイエー戦以来、球団ワーストタイとなる「20失点」を喫した。

 これで2位にいるのが奇跡ともいえる投壊劇だ。先発・本田が2回途中で7失点KO降板すると、それ以降の5投手も含め、登板した6投手が全員失点の20被安打、20失点。

 1試合20失点は04年に2度記録しており、通算3度目の球団ワーストタイ記録となった。