西武・ヒース「右下腿三頭筋損傷」で抹消

2019年08月15日 16時49分

デュアンテ・ヒース

 西武は15日、デュアンテ・ヒース投手(33)を出場選手登録から抹消したことを発表した。理由は「右下腿三頭筋損傷」と診断されたため。

 ヒースは13日のオリックス戦(メットライフ)に4番手として登板し、1回を無失点に抑えたものの、14日の試合ではベンチ入りメンバーから外れた。

 ヒースの今季成績はリリーフとして32試合に登板し、1勝3敗2セーブ、7ホールド。逆転リーグ連覇を狙う西武にとって、17日から始まる勝負の9連戦(ソフトバンク、日本ハム、楽天)を前にブルペンに不安材料が浮上した。