冷蔵庫殴って右手骨折のDeNAパットンに罰金500万円

2019年08月13日 17時21分

パットン投手

 DeNAのスペンサー・パットン投手(31)が、3日の巨人戦で打ち込まれた後にベンチの冷蔵庫を殴って右手を骨折した件で、球団は13日、同投手に罰金500万円とリハビリ期間中に球団が行う子供たちへの野球振興活動に参加することを処分として科したと発表した。罰金は全額、野球振興活動に活用される。

 試合中のベンチで大暴れし、利き手である右手の第5中手手根関節脱臼骨折と診断されたパットンは7日に離日。米国で整復手術を受けた。