阪神・メッセンジャーが練習再開「できる限り早く一軍に戻りたい」

2019年08月09日 13時15分

 リハビリのため登録抹消中の阪神ランディ・メッセンジャー投手(37)が9日、鳴尾浜球場で練習を再開した。

 キャッチボールやランニングなどで汗を流した右腕は「(米国では)いい時間を過ごすことができた。できる限り早く一軍に戻りたい。可能であればすぐにでも上がりたい」と早期復帰に意欲をみせた。

 今季は6度目の開幕投手を務めながらも3勝7敗、防御率4・69と不調に陥り7月11日に登録抹消。米国で右肩の治療とリハビリを終えて8日に再来日したばかりだが、先発不足に苦しむチームの救世主となることができるか。